ラックシステム

据置型 データセンタラックシリーズ

  •   1_据置型  
  • 用途

    19インチ機器の搭載環境に適したラックです。 開発・製造・販売まで一貫した生産体制を確立しており、データセンター、オフィスなど、お客様のご利用ニーズに柔軟に対応するため、様々なラックを用意しています。

    特徴

    EIA規格を採用 高耐震性能を追求 ラックマウント前後間隔の調整可 高開口パンチング扉を採用し、高放熱性を実現 幅、奥行、高さの豊富なバリエーションを用意 ケーブルサポート、搭載棚などオプション品の豊富な品揃え 電子錠システム、温度監視システムなどのセキュリティ対策にも対応可 標準品に限らず、21インチ機器搭載、特殊色塗装など、個別仕様のオーダーも対応可

可動型 データセンターラックシリーズ

  • 2_可動式ラック
  • 用途

    ラックを可動させてのご利用をお考えの方に最適な製品です。 (例:移動式ラック型データセンター)

    特徴

    サーバ機器をマウントした状態で通常の通路、エレベータなどによる搬送搬入が可能です。 電源と回線のある場所に移動し設置することで、いつでもどこでもデータセンター機能を運用することが可能です。 19インチ仕様、フェイスブック仕様(21インチ)のいずれにも対応が可能です。