会社沿革

沿革

1935年東京都港区芝5丁目において創業、通信機器の製作を開始
1939年合資会社田町電機工業所を設立。海軍技術研究所の監督工場として音響機器を製作
1946年11月逓信省(現在の総務省日本郵政(JP)、及び日本電信電話(NTT))指定納入業者になる。
1964年3月社名をタマチ電機株式会社と改称
1982年2月羽生市大沼工業団地に羽生工場を建設し、与野工場の板金・塗装部門を移転
1985年8月幸手市幸手工業団地に幸手工場を建設し、与野工場を移転
1996年ISO9001の認証取得
1997年NTT NQASの適用登録
1999年ISO14001の認証取得
2012年環境ソリューション事業への参入
2013年HVDC事業への参入
株式会社NTTデータと特約店契約締結
2014年環境エネルギー事業への本格参入
NTTデータ先端技術(株)とHVDCシステムの売買契約締結
ソーラーノイズフィルターα1.3の製造受託
本社を港区三田3-1-17アクシオール三田へ移転

主要取引先(順不同、敬称略)

東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社 NTT ドコモ
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
日本電気株式会社
株式会社東芝
株式会社日立製作所
株式会社朝日工業社

加盟団体

東京大学グリーンICTプロジェクト
OCPJ(Open Compute Project ジャパン)
全国通信用機器材工業協同組合

取引銀行

みずほ銀行
商工中金
りそな銀行