2015年4月 世界遺産、富士の裾野に1.5メガ太陽光発電所を設置

2015年4月 世界遺産、富士の裾野に1.5メガ太陽光発電所を設置しました。

身延発電所に続き、今回は富士ヶ嶺発電所のご紹介です。

この地域、富士山からの溶岩地域で杭が使えず、国立公園内の環境問題からコンクリートや除草剤も使えないため、本来は太陽光発電所の建設は不可能な場所なのです。

私どものリサイクル土は基礎強度も強く、牧草地にもかかわらず草が生えにくいので今まで以上に素晴らしい完成となりました。

今後は太陽光発電所基礎のみならず、一般家屋の耐震基礎強化、電柱基礎用途などにも販売していきます。

お問合せ 企画部 三保谷 (03)5439-6023