全通協(全国通信用機器材工業協同組合)テクノフェア2018へ出展しました

2月20日、21日東京有楽町で開催された全通協テクノフェア2018にて
スマート設備監視をテーマにNVIDIA社GPU搭載AIカメラ、マイクロソフト社の
HoloLensにARとAIを融合させた次世代型通信インフラ点検ツールなどを出展致しました。
AI利用することで通信インフラ整備で深刻化する人手不足を大幅に解消できること
を体験頂けました。

スマート設備管理をテーマとして、
設備点検者の目視と手作業で行っていた管理作業を、
ITを利用することで効率的に実施する環境を御提案し
実際に体験できるブースを設け非常に好評をいただきました。

ご興味、ご質問を担当の渡辺 池田、三井までお待ちしています